何の音だろう

水の音がするような。








あんまり時間かけられなかったのでざっくざく描いてたら何がなんだかよくわかんなくなったので拡大したのが上のほう。



制作は大丈夫です、進めてます

絵の練習はそこそこに そこそこに…!



もう体験版出すまでウディコン出します宣言はしません・・・あんま追い詰めて体壊れたらゲ制生命も壊れる

去年はちょっとやばかったので

今年はほどほどにしてるんだけど

ほどほどにしたことによって間に合わなかったわーって

可能性はゼロではない!


そういうこともあるかもしれないけど可能な範囲で全力はつくします・・




ビジュアルイメージの話。

去年はもう自分に描けるものをただ必死に描いただけって感じだったですが

今回はこういう方向性のアートワークにしたい・・・・・!!!!

っていうのを頭のなかでこねくりまわしてあれしたりこれしたりしてます

UIを新作用にリフォームするのはこれからなんで・・・えええ・・・

いちおうこないだまで弄ってた別ゲーム用の新UIになってます

そいつをまた今回のゲーム用につくりかえるんだ、やるぞお・・・


いろんなゲームのUIを見て回ってみたりもしましたが

UI自体はシンプルでいいかな…ってなった。

いろんな背景との兼ね合い考えるとシンプルな方が安全だし

それより立ち絵だ

少ない手間でラフかっこよく見える画風を模索している

でもだいたい世に存在するラフっぽい神絵ってのは見た目以上に時間がかかってるもんだということにだいぶ気づいた

工程動画とか見てると結構変態な緻密にこだわりぬかれたラフ加減ということがよくわかる


まあいくら私が頭の中でこねくりまわしたところで

時間もないので描ける絵を描くだけです

今自分がどれくらい描けているのか自分で判断するのは難しいことですが

自分の客観性を信じてやっていこう・・・

個人制作だからね

自分で評価して自分で判断するしかないから